株式会社kakeru

2017.12.04

  • はてな
  • twitter
  • facebook
  • pocket

【雪対策】最低限準備が必要なものとは?地元の方にアドバイスいただきました

こんにちは!西嶋です。

12月に突入して、鳥取の天気予報にはいよいよ雪マークが付きました。

今年の2月、鳥取で記録的な積雪があったことを聞いているので

九州育ちの私は、めちゃくちゃ恐れています。

鳥取の積雪、32年ぶりに90センチ超 立ち往生が頻発

ということで、日曜日に雪対策のためにホームセンターへ向かいました。

今回は、雪国で最低限必要だから準備しておきなさい!と

地元の方からアドバイスいただいたもの3つを紹介します。

 

スタッドレスタイヤ


まずは、鳥取の移動で欠かせない車のタイヤ交換です。

11月に入ったぐらいから車道の電光掲示板には

タイヤ交換を勧める案内が表示され始めます。

CMも専らタイヤ交換のお知らせ。

降り始めるとカー用品店に渋滞が起きるからということで

少し早めに動きました。

驚いたのは、地元民男性は自分でタイヤを交換できるらしい。

なんて、男らしいんだ!

とびっくりしております。

 

スコップ


雪が降る前から自宅と車に常備しておきたいもの。

それは、スコップです。

雪かきをしなければ、

どこにも行くことことはできません。

注意しなければならないのが、

プラスチックのスコップは重さに耐えられず

折れてしまうことがあるということ。

アルミニウムも頑丈なものを手に入れました。

こちらも雪が降った日に行くと売り切れてしまうということでした。

 

長靴


長靴なんてダサい。

なんて恰好を気にすることは、言ってられない天候となります。

雪が降った時には、完全防寒して、

長靴を履かないと足元が濡れてしまうんだそうです。

またツルツルになった路面では

歩き方にも気を付けなければ、転びます。

コツとしては

・極力歩幅は小さく

・靴底全体で路面に着地させる

ことらしいです。

もし鳥取に来られる際は、こちらの必需品を持ってお越しください。

以上、雪国で最低限準備が必要な

地元民からアドバイスいただいたもの3つを紹介しました。

お問い合わせ

お気軽にお問い合せください

お問い合せ/お見積もりフォーム