株式会社kakeru

2018.01.24

  • はてな
  • twitter
  • facebook
  • pocket

大事なルールは見える化しよう

こんにちは!西嶋です。

先日は、帳票類やマニュアルを運用するため必要なことを紹介させていただきました。

今回は、大事なルールは見える化をしよう!

というお話をさせていただきます。

道路にもし標識がなかったら

運転する時に、標識がなかったらどうなるのでしょうか?

一方通行かも分からずに正面衝突が起きたり

制限速度を無視して事故が多発することもあるかもしれません。

めちゃくちゃ大変ですよね。

ですが、作業場内ではどうでしょうか?

標識に代わるようなものがありますか?

教習所でルールを伝えただけでは、

運転手が守れるわけではないのと一緒です。



 

ルールが自然に守られている組織体制へ


作業所でも標識がなければ守れなくなってきます。

繰り返し伝え続けることも大事ですが、

それに加えて仕組としてPOPなどを使用して

自然に守られていく体制づくりが大事です。

担当者が長期休暇に入ったため守られなくなってしまった。。。

なんてことが起きると、事故などにつながりかねません。

属人的な運営ではなく、仕組化を目指し、

本来すべきことに集中できるような環境を作っていきましょう。

 
お問い合わせ

お気軽にお問い合せください

お問い合せ/お見積もりフォーム