株式会社kakeru

2018.02.05

  • はてな
  • twitter
  • facebook
  • pocket

鳥取の朝は雪掻きから始まる

こんにちは!西嶋です。

皆さんは雪が積もる土地で生活をしたことはありますか?

私は今年が初めての経験しているのですが、驚きの連続ですよ。

すっかり週4日ぐらいは長靴を履いて生活をしておりますw

今回は、そんな雪国鳥取の朝を紹介させていただきます。



 

鳥取の朝


昨日の夕方から降り出した雪が

朝起きてみると30cmほど積もっておりました。

眠い目をこすりながら、スコップを手に取り

家の前の雪を除き

車の上に積もった雪を払い

そして、車内の暖房をつけて、溶かしていきます。

ここまでが約1時間。

 

家の雪かきだけでは終わらない


そして職場に到着すると、

40cmほど積もっているではありませんか。

職員で雪をスコップで掻く人と川の中に捨てに行く人とで協力して

作業所さんが来る前に駐車場を整備します。

1時間ぐらいすると熱くなってきて汗かきます。

そしてある程度、終わるとそこから作業所の掃除に入るのです。

お昼になる前には、体を動かしたこともあり早めにお腹がすき始めるのです。

次の日、筋肉痛になるなど、嫌なことも多いですが

お昼休みに山の景色を眺めるとめちゃくちゃ綺麗な景色を観ることができます。

毎日、光の差す具合で美しさが違うのです。

これは、四季を存分に味わえる土地の特権のような気がしています。

ぜひ、機会がありましたら、一日だけではなく冬を味わいに来てみてください。

お問い合わせ

お気軽にお問い合せください

お問い合せ/お見積もりフォーム