株式会社kakeru

2018.03.23

  • はてな
  • twitter
  • facebook
  • pocket

世界ダウン症デーin鳥取のイベントに参加してきました

こんにちは!

「春分の日を過ぎるともう雪の心配はないで。」

と近所の人たちから教えてもらっていたので、一安心している西嶋です。

さて春分の日である3月21日は、ダウン症の啓発を目的とした「世界ダウン症の日」でもあります。

鳥取の北イオンでは啓発イベントして、

ダウン症のお子さんを持つお母さんがたが企画したイベントが開催されました。

3月21日は、患者の多数が21番目の染色体を3本持つことからこの日に定められたそうです。

イベントは、子供たちが楽器を奏でたり、ファッションショー、ダンスをしたり盛りだくさん。

参加型のものもあり、僕もドーナッツの楽器を使って楽しい時間を過ごしました。

それぞれの個性を尊重して、温かく見守り、幸せを願う

同じ悩みを持つお母さんたちとの会話のなかから生まれた素敵な企画。

音楽やアート、スポーツなどを通じて、もっともっと理解が広がっていくことを願います。

来月の4月2日は、世界自閉症啓発デーで鳥取の北イオンでイベントが開催されます。

お時間ある方はぜひぜひご参加ください。

お問い合わせ

お気軽にお問い合せください

お問い合せ/お見積もりフォーム

お電話でのお問い合せ:0857-50-0688

(受付時間:平日8:30 〜 17:30)