株式会社kakeru

2018.05.09

  • はてな
  • twitter
  • facebook
  • pocket

職業能力開発校の新校舎が設立。どのような能力が引き出されていく?

こんにちは!西嶋です。

職業能力開発校の新校舎が設立されたというニュースを今朝、見つけました。

学ぶ場所がなかった時代から考えると、

障がいがあっても学べる場所が増えていて嬉しい限りです。

「全国の職業能力開発校のモデルに」 精神障害者の訓練拡充で新校舎

なんと工事費に28億円、

そして2018年度の運営費が6億円弱とかなりの力の入れようです。

全国のモデルとしてということなのですが、

全ての地方においてこれだけの予算を割けるかというとなかなか難しいかもしれません。

これからの社会の流れを見据えてどのような能力を育んでいくのか?

そういったハードではなくソフトの部分が共有されていくのかもしれませんね。

コンテンツは無料でなんとかなるので、

あとはそれぞれのやりたいことや好きなことを引き出せるかどうか。

注目していきたい内容でした。
お問い合わせ

お気軽にお問い合せください

お問い合せ/お見積もりフォーム